どんな方法がおすすめ?ペットの購入方法とは

ペットの購入方法について

ペットを購入する際には様々なルートがあります。ルートによってメリット・デメリットがあるため、それを理解してから購入することがおすすめです。一般的な方法としてあげられるのが、ペットショップで購入するという方法です。ペットショップでは様々な動物を取り扱っていて、季節やブームによって値段が変わります。感染症などの心配はありませんが、質などがわからないため病気を持っている可能性もあります。犬を繁殖させて、子犬を販売しているのがブリーダーです。ダイレクトに購入できるため比較的健康な子犬が手に入ります。価格はペットショップよりも安い傾向で、飼い主候補に対して一定の条件を課している人もいます。

注意したい購入の仕方とは

一般的にはペットショップやブリーダーから引き取ることの多いペットですが、近年ではインターネットのネットショップ経由でペットを販売している業者もいます。ネットショップ経由で購入するメリットは、種類や色、価格が安いところやブリーダーの中から気になるペットを選べるということが挙げられます。ブリーダーやペットショップでは取り扱っていない珍しい品種を見つけられる可能性がある他、忙しい人でも購入しやすいのもメリットと言えます。ただし、実際に業者やペットの様子を見ることができないため健康状態がどうなっているのかわからない、血統書が本物かどうかわからず、遠い場所のブリーダーから購入するとペットの健康に影響が出てくるなどのデメリットがあります。

かわいい子猫を探しているならブリーダーの多い神奈川県で探すのがおすすめです。ブリーダーが多い分、子猫の種類も様々できめ細やかな対応を心がけているブリーダーの方が多くいます。子猫販売なら神奈川県です。