どのルートで購入すればいい?海外ブランドの腕時計の購入方法

正規店で購入するメリットとデメリット

海外ブランドの購入にはいくつかの方法がある中で、比較的利用者が多いといわれるのが正規店での購入です。正規店とは時計を販売している各ブランドの本社から正式なルートを通って国内に輸入されている商品を販売しているお店のことを言います。地域やお店による値段の違いがなく、どこで購入しても変わらない点が正規店ならではのメリットです。また、購入後のアフターケアの充実や豊富な知識を持った店員のアドバイスによって初めての人でも自分に合った時計を見つけられるのも魅力になります。ただし、前述したように正規店は同一の価格で販売することが基本となっていることから、交渉による値引きが難しいのが実情です。少しでも安く購入したい人にとってこの点はデメリットと言えます。

並行店ならではの魅力と注意点

正規店と並んで利用者が多いのが並行店の利用です。こちらはブランドの本社から国内の代理店を経由して販売する方法になります。並行店は正規店を通さないことで正規の値段に左右されずにそれぞれの判断で販売価格を決めることができるのが特徴です。そのため、値段交渉などもしやすく、通常価格の数割引きといった安い価格で購入することもできます。また、並行店は自社で修理工房を持っているケースも多く、安い費用で修理や手入れなどのメンテナンスを受けられる点も魅力の一つです。ただし、輸入ルートが統一されていないことでお店によって品質に差が出てしまうこともあります。中には低品質の商品を販売する悪質なお店もあるので、購入をする前に実際に利用した人の口コミなどを利用して信頼性について見極める作業が必要です。

時計通販のヨシダ