顔のおしゃれはメガネで決まる?デザインにこだわって選ぼう!

ファッションアイテムとして用いるメガネの選び方

メガネは視力矯正に用いるのが本来の使い方ですが、レンズに度を入れないファッションアイテム用のメガネも多数市販されています。メガネの基本的な形状はどれも同じですが、フレームの材質やデザインによってイメージが大きく異なるので、顔のおしゃれを演出するには個性的な一品が最適です。ファッションアイテム用のメガネはメガネ専門店の他に雑貨屋やアパレルショップなど、おしゃれな小物類を扱うお店で購入することが出来ます。また、独特なデザインのメガネは店頭よりも通販で多く扱われる傾向があるので、好みの一品を探すには通販業者を比較するのが良い方法です。メガネは耳にひっかけて顔に装着する仕組みなので、寸法が丁度良くぐらつきなどの不具合が無い物を選ぶことを心がけます。

高級な材質で作られたメガネの扱い方

高級なメガネは金やプラチナなどの貴金属をフレームの材料にしていることが多く、宝石で装飾している物も少なくありません。指輪やネックレスと同様の高級な装飾品として扱われることから、販売価格も高額になります。また、メガネは顔に密着させて使う物なので汗や垢などの汚れが付着しやすい欠点があるのでお手入れが欠かせません。視力矯正用のメガネは安価な合金でフレームを作っているので汚れの除去も簡単に出来ますが、高級なメガネは扱い方を誤ると変色や欠損によって価値が大きく下がってしまうおそれがあります。貴金属用のお手入れ用品を使って、丁寧に汚れを取り除くのが高級メガネを傷めない方法です。

乱視は、光が目に入ってくる方向次第で焦点が変わってしまうことにより起きます。円柱レンズというレンズが使われたメガネならそれを矯正することができるのです。